“100隔たりを超えるぽっちゃり人妻の巨尻を裏側から突きまくる”

“ぽっちゃり系の女性がお気に入りという男性が書くPCMAXレビューです。100寸法を超える母親とのセックス想い出が綴られている。自分の性癖を思う存分に満たせるというのがやはり出会い系サイトでの顔合わせの一番よいところですね。<PCMAXレビュー(38歳・埼玉県内男性)>以前からぽっちゃり系の女性が大好きなんですよね。ぽっちゃり系の母親とのエッチは、そうでない場合と比べて何ダブルも興奮してしまう。そして本日お会いした女性は、まことに100寸法を超えるような超ぽっちゃりの人妻様です(笑) 身長は155センチくらいかな。まぁ女性にウエイトを聞くのは今一つので聞いてませんが、今までの経験から言って一番100寸法は超えていると思います。果たしてすてきな体調でした。おっぱいも超大きくて、マシュマロみたいに柔らかかったですね。お尻も巨大で、しかもいい外観でした。後ろから突いたところプルンプルンと揺れまくるのが二度と最高にエロいんです。乳首もペロペロと舐め回しコリコリと摘まみました。感じている面持が望ましいらしくてかなり大きな声を出してくれました。ベッドに寝かせて股間を触るとビチョビチョに濡れてました。念のためローションを用意してたけどとても無用くらいに甚だしくベタベタ体調でした。クリや盲点を満杯責めると大量のお汁がビシャビシャと溢れてシーツがずぶ濡れ状態です。そしてその後はおちんちんも次々舐めてもらいました。喉の奥まで咥えてくれてジュルジュル音質をたてて舐めてくれたのははなはだ気持ち良かったです。脳裏を押さえて奥までしゃぶられると実際良いんですよね。あまりにも気持ちよかったので我慢できずにもっぱら口の中に発砲してしまいました。そしたらゴクリと精液を全部飲んでくれました。美味いって言いながら最高の笑顔で。またあの身体の柔らかさと極上のフェラを味わいたいですね。ぽっちゃり女性はどうしても最高ですよ。”

“ミルクしゃぶられながらはめ込み受けるプレイに興奮する人妻”

“44歳の人妻が書くセックス形容中心のPCMAX口コミです。こういう人妻のお願いとかもリアルで、興奮もするし、奥様内を知る意味でも勉強になる件でしたね。<PCMAX口コミ(44歳・茨城県内人妻)>最高潮で知り合い、そしてこの前セックスした男性からまたリンケージがあったんです。その時のセックス自体は凄い気持ちよかったんですよね。ただその男性が完全に赤子になりきっての赤子ゲームだったんですよ。こんなにも延々と続く赤子ゲームはやっとだったんでちょい引いてしまったんですよね(笑) も立場の気配も壊したくなかったから赤子ゲームの真似事にずーっと付き合ったけど、すでにこんなのは不快んです、っていうメールをしたんですよね。すると「ふと興奮してしまってごめん」といった平謝りのメールが届きました。ふたたびおっぱいメインのセックスがしたいとの内容で、これまたフォトセットのメール進出を食らって、あのときの気持ちよさを思い出してしまった私もムラムラしてきてしまったんです。そしてまた会ってしまいました。この前と同じ旅館で約2間くらいセックスしまくりましたよ。こちらもすぐにおっぱいが出せるような様相を通していたので一瞬で乳首が露わになりました。牛乳輪度口いっぱいに頬張ってチュパチュパと吸われ続けました。本当はシャワーを浴びたかったんだけど、お対象の恋人は既に下半身露わでおちんちんが反り返ってる時点でした。そして亀頭からはとっくにお汁がトロトロと出て光ってたので触ってあげました。そして鼻息が荒くなったと思ったらいきなり差し入れされてしまい、乳を鷲掴みされた通りたっぷり突かれました。ゴムを着けてなかったので慌てて着けさせましたが現状は止まらずに結構早めに射精してました。危なかったですね。それを注意すると平謝りでしたが、おちんちんは今や再燃しててビックリしましたよ。そして今度は最初からゴム着けさせました。挿入した通り、おっぱいしゃぶりが再始動されました。両手で片方の乳を掴み、引っ付く加減は赤子が哺乳瓶をクチにするのとごっそりでした。やっぱこの人は依然赤子なのかもしれないなぁと思いました。でもこういうおっぱいしゃぶりが最高に気持ちよかったんです。そしてまたたっぷり突かれて2回戦眼完結。乳首が引っ張られて痛かったので、少々おっぱいは一休みね、と言うと今度はクンニと指まん進出が待ってました。尖らせた舌で内輪を舐めまわされて、分厚い指2小説でグリグリされちゃいました。これも恐ろしいくらい気持ちよかったんです。そして形相は写さない事を規定に収録を第一歩。ガラリクリ開いたアソコを超増量で撮られました。オナニーの副食にするそうです。はたしてマニア氏なんですよねぇ(笑) 収録が終わって、またゴムを着けさせて体位を変えながら、3回戦が完結。果たしてこういう気力というか愛欲はどこから来るんでしょうね。家に帰ってからもその日は夜通し、両乳首が痛かったですね。でも今日も気持ちよかったし、またこうしたセックスがしたくなっちゃいそうですね。”

“野放し消滅したセフレだった人妻と久しぶりのセックスを味わう”

“森林消滅してしまった従来セフレだった人妻と久しぶりにセックスをしたということが書かれているPCMAX評定です。確かに出会い系サイトでのコンタクトって、仮に仲よくなっても忽ち森林消滅してしまうことって一層あるんですよね。そのあたりのリアルなインプレッションが思い切り書かれていた評定でした。<PCMAX評定(43年齢・長野県内父親)>出会い系サイトでの出会い、甚だしく意気投合して付き合ったとしても、長くコネクションを続けるは難しいですよね。おのずと森林消滅してしまうということが多くなってしまう。1カテゴリーなかばくらい付き合っていたけど森林消滅してしまっていた人妻がいるんです。その人妻から急きょ電話でかかってきました。エッチしたいから会ってほしい、について。こっちからメールしても総合通報がなかったので腹を立てていたし、貸し出しがよすぎるんじゃないのか、と言ってやりたかったけど、色欲には勝てずに「いいよ」と言ってしまうつまらない俺です(笑) もこうなったらとことん涼しいセックスをしてやろうと心に決めました。会って直ちに宿屋に行き、ベットに入るなり突如ディープキス。昔の感じがいっぺんに蘇ってくる。そしてマンコを触るとピカピカだった。実に髪の毛を剃ってた。乳首を舐めまくってそれからマンコへ。髪の毛が無いからクリをビショビショになるまで舐め続けた。口はもうやたら状態です。彼女は絶叫している。「少なく入れて!早く!」と。そして硬くなったチンコでガンガン突いた。久し振りだったけどやっぱ彼女のおまんこは最高だった。彼女とセックスしないようになってから何人ものおかあさんを抱いてきたが、とにかくこんなにもすがすがしいセックスをすることはできなかった。一時間くらい突いてイキまくり。こうやってセックスしてしまうと、また会いたいとしてしまう。さてどうしてなることやら。”

“裏手で突かれながらお尻を叩かれるのに興奮するマニア人妻”

“32年代の人妻が書いているPCMAX評価です。マニアプレイにハマっていて、マニア女子にトレーニングされていっているようですね。出会い系サイトでのコンタクトでマニアプレイにハマっていく人妻って結構多いような気がしますね。<PCMAX評価(32年代・埼玉県内人妻)>クライマックスで出会った恋人に、完全にマニア女子にトレーニングされてしまいました。ターム皇族、アナル、首絞め、玩具プレイ、など初体験で、根こそぎ恋人に教えてもらいました。何かもう一通り初体験しちゃいましたね。裏で突かれながらお尻をバシバシと叩かれるのに異様に興奮してしまうカラダになっちゃいましたね。ダディーにはそんなこと一度もやってもらった訳無いけど。目下じゃ叩かれただけで、潮吹いてしまいます。これからドマニアですよね(笑) 次はあなるとま○こに共にちんぽほしい。次回あんなプレイを恋人にお願いしてみようと思っています。でもそういったプレイってとっても限度がなくなっちゃいますよね。つぎつぎにNEW扇動を貪欲に求めてしまう。さて、わたしはどこに辿り着くんでしょうか。こんなこと書きながらもアソコの疼きが止まりません”

“既婚者友達が出会い系サイトで不貞するに関してについて”

“物珍しい内容のPCMAXクチコミを見つけました。43年齢の既婚ヒューマンの男性が書いているんですが、出会い系サイトで既婚ヒューマン友人が出会うに関してについて、きつく発想が示されていました。<PCMAXクチコミ(43年齢・神奈川県内男性)>今まで沢山の婦人(人妻だけなわけですが)に出会ってきました。ただ出会い系サイトで知り合う個々というのは、特別な際を除いて、まずまず長く付き合うは難しいですよね。たとえ適性が良くて、お互いに愛し合っていても、その関係上、長く付き合うのは辛くて、急きょ終わりがくるという事もあるわけです。そんなカップルには結構「頼み」を築く事が出来ずに、基本的には「頼り」を元につながる事になるというんです。これは私の間違った講評かもしれませんが、「頼み」は過去の利益に基づいて形成されるもので、「頼り」は実態からこれからの今後に信ずるに値するに関して、という気がします。こちらは既婚です。そして今まで会った女性もほとんどが既婚ヒューマン(人妻)であったので、何時終わってもおかしくない関係の上で成り立つためには「頼り」が実際生命でした。でもそこには矛盾が発生しているわけです。ある程度の心のお付き合いが成立するためには「頼り」が必要ですが、もう存在しているあちらを裏切っている既婚ヒューマン同士の間に、例え別の仲間だとしてもそれを承知の上で「頼り」が成立するのか、という矛盾。いつまで経っても裏切られる事を覚悟しておかなければならないのか。そして本当に本当に裏切られた時折、それは当然の事として受け入れなければいけないのか。これまでに出会った人妻さんも、ほとんどが好きで不倫や不義を望んでいるようなことはなかったように思えます。それは私も同じなんですが。各自そのやり方に動揺を抱えていたように思いますね。でもそのような仲を築いてきた仲間が、こちらに各種クエスチョンを問いかけたり訓示を提示してくれたり、自分の内的を露わにしてくれる鏡になってくれたりしています。そしてルールは自分の大切な内的の収益となりました。どんなに矛盾していようが、これからもまた素敵な女性に出会いたいと思ってしまいます。いかにそれが不倫だと言われようが、個々との最新巡り合いは暮しの収益だから。”

“人妻特有の強烈な母性がある42年人妻とのセックス暮し”

“42歳の人妻とセックスやるという男性が書くPCMAX口コミです。そのお恋人の人妻は「人妻特有の強烈な母性」を持っているらしいですね。確かに人妻びいきのダディというのは、そういった母性を求めている部分があるのかもしれません。それはメンタリティ系統、無我系統、双方のケースがあると思いますが。<PCMAX口コミ(42歳・静岡県内ダディ)>きのう、本年最初のセックスを通してきました。お恋人は人妻です。称号は香織ちゃん。出会ってセフレという仲になって二度と1歳限り経ちます。セフレと言ったらわずか不躾ですね。恋人というような仲ですね。やはりPCMAXで知り合いました。ようやく会ってからひと月1回くらいのペースで会って、会えば必ずやセックスしてます。だから更に13~14回くらいはセックスしてきた算定になります。その間、別に彼モードというわけでもなく、他の女性にも何人か会ってセックスもしてきました。でもほとんどがその日限りで終わっちゃってますね。当然どこかで香織ちゃんと比べてしまってるんだと思います。香織ちゃんはただエッチだというだけじゃなくて、意外と手厚いですからね。結局は香織ちゃんの元に戻ってしまうという繰り返しですね。香織ちゃんは人妻固有とでも言う強烈な母性があるんですよね。娘さんが1奴いるそうなんですが、幼子がいるようにはとても見えません。42歳なんですけど、40勘定になんかかなり見えません。主義は抜群に嬉しいし、総じてミニスカートで来てくれるんです。本年中にはいよいよお泊まりのツアーに行きたいねっていう言及もしている。甚だしく楽しみですね。そうなったらおそらく夜通しセックスすることになると思いますが(笑)”

“出会い系サイトで知り合った夫を在宅に呼んでセックスする人妻”

“セフレになった人妻の家庭に行ってきた、という内容のPCMAX書き込みです。ラブホではなく、家に呼んでセックスするはかなり素晴らしい人妻ですよね。しかも幼子が隣席の部屋で寝ているのに(笑) <PCMAX書き込み(43年齢・長野県内夫)>PCMAXでようやく人妻と仲間になりました。普段は何回かエッチして系が終わるということが多いんですが、今回の人妻は色んな話をするのが楽しくて、馴染みとセフレの真ん中という系なんですよね。徐々に仲良くなってきて、家庭にマッチに来てほしいと言い出したんですよね。ダディは一人暮らし転勤していて家庭にいないらしいんですが、家庭にいくとなるとむしろ緊張しますよね(笑) 大丈夫なのかと。ダディはいないけど、幼子両者と住んでるようなんですね。でも注意もあったのでふと緊張しながらも恋人の家庭をめぐってみました。そして茶の間で腰を下ろしてたら、ふらっと後ろから抱きついてきたんです。もう完全に興奮しているみたいで、キスしただけでハァハァ言いながらベルト外されてブリーフを下ろされました。そしてボトムスの中に手を入れてきて、己チンチンを出してペロペロと舐めてくれました。恋人はムラムラしてくると必ずフェラしたくなるみたいなんですよね。むちゃくちゃ心地よいんだけど、隣席の部屋で幼子が寝てるというと、その事が気になって貧弱んですよ(笑) も恋人は本当に溜まってたみたいです。なので身もおまんこを舐めました。本音を出さないように自分で口を必死になって押さえていましたよ。人妻はガマンできないとエロくなるのが手っ取り早いですよね。こういう顔合わせで人妻は父親より淫乱だと証拠しました。それか恋人が特別なんですかね(笑)”

“かわいくて優しい人妻が騎乗位で腰を振りまくるエロい風景”

“今までで最高の女の子(人妻)に出会ったという男性が書くPCMAX評価です。可愛くて、優しくて、そしてエッチだったらとっても最高ですよね。<PCMAX評価(44年代・千葉県内ダディー)>この前出会った人妻氏は、「顔付き良し」「人材良し」「セックス良し」と三拍子完璧に揃っていて、いわば最高級の女の子でした。PCMAX以外も含めて今まで出会い関わりで出会った中で圧勝の最初程度ですね。大袈裟ではなく、いよいよホントに100件満点の女の子でした。ともかく理不尽可愛かった。人妻なのに、AKBの前のヒューマンにおける人ら程度と言っても過言じゃないくらい愛らしいんですよね。人材も凄く明るくて、手厚いんですよ。それに職も頑張ってしているようで、凄い職熱心で、まじめで恵みもありますしね。どうしてあんな一番な女性が恋人なのに、結婚するとセックス答えになっちゃうんでしょうかね? 彼が恋人だったら毎晩でもセックスしたいと思いますよ。でもむしろ結婚して毎日一緒にいたらそんなポリシーも変わってしまうんでしょうかね。彼はエッチも受身ではなく結構ダイナミックでした。自分から上にまたがってきて、ちん○を自分のアソコにあてがって、喘ぎながら腰を振りまくってくれた時は、まだまだびっくりしましたが、すでに最高でした。あのエロい身だしなみは今でも鮮明に脳裡に焼き付いている。久しぶりに最高のセックスでした。あした、首都直下クラス地震が来て死んでも後悔しないくらいの最高の気分ですね。職が忙しないらしく、月収1くらいの循環じゃないと会えないということなんですが、こんな驚異を月収1で味わえるについてに必ずや最高です。今は首都直下クラス地震だけじゃなく、富士山噴出のレジェンドもありますよね。仮にそうなれば都内も壊滅的らしいですし、そんなことになってしまう前に、とりわけすがすがしいセックスを思う存分したいです。PCMAX一番!実際感謝してます。”

“視察隅で子持ちの人妻とセックスするといういうアピール”

“訪問角でドスケベくて愛らしい人妻に出会ったというPCMAXレビューです。確かに訪問角で出会うは最高ですよね。そしてまたそのお仲間が、ちびっこを保育園に送り出したすぐの人妻というのが興奮してしまうね。<PCMAXレビュー(43年・京都府旦那)>少し前のことだけど、必要で地元に訪問に行ってきた。そういった時は、普段は出会えない婦人と出会うチャンスですよね。わたしは最高潮で一心に手帳を書いているので、それを読んでくれているニキ支援が何人もいる。訪問に行く場所の近くの20代人妻のニキ支援にサイメを送ってみた。そして所在地を交換して、そちらに行くと伝えると会えるように都合をつけてくれた。ほんとににトントン拍子だった。何となく普段から手帳を書いて仲のいいニキ支援を何人も作っておけば、こういう時に圧倒的力を発揮してくれる。必要は昼からだったので、彼はちびっこを保育所に預けてから、詰め所まで来てくれた。ちびっこを預けたその足で、顔合わせつながりで知り合った男子に会いに行くという有様は果たしてエロいですよね。そんなことを思っただけでも興奮してしまう。実際に会ってみると、めちゃくちゃかわいかった。ちびっこがいるようには徹頭徹尾見えないくらい良い。こうした望ましい人妻がセックスレスポンスなんて果たしてもったいないぁと思った。直ちに彼はアシスタント催し物に乗り込んでくれて、彼が案内してくれた近くのラブホへと向かった。なにせ必要前で2時間しかお忙しいので、やがてに貪り当てはまる。広間にローションがあったので、体中に塗りたくって、肉感的なエロい体調を存分に楽しんだ。2時間という短い間で、お風呂で1回、ベッドで1回と敢然と2回やった。また訪問で来たら会おうねって約束して必要へと向かった。訪問角で出会うはやはり最高ですね。こういう時の為にみなさんも手帳を書く事をおススメしますよ!”

“人妻が出会い系サイトで知り合った男にのめり込んでいく行程”

“人妻と出会い、そして濃いセフレ動機になっていく体系が綴られたPCMAX口コミを見つけました。やっと知った「アピール」が忘れられなくて、セフレになっていくという設計は出会い系サイトでは結構多いというんですが、こういう人妻もそんな設計でしょうね。強烈なモチベーションに満ちたその動機を止めることはとうにできないんでしょうね。<PCMAX口コミ(45年代・千葉県内紳士)>軽く他愛も無い交信でますます繋がっていた単独の人妻がいるんです。そして期間が経つにつれ、近々ゆっくりと打ち解けあい、共に凄く打ち解けた感じでエロツイートができるようになりました。ぼくは過去にもこのサイトで何人も人妻に出会ったことがあります。でも女房は未経験だった。父親は倦怠期という感じで、セックスもわずかし、交信も最近はなんとも少なくなっているらしい。仕事の後、JR津田沼でランデブーした。私の愛車は女房の我家のベクトルへと向かった。我家より歩いて10食い分くらいの公園の傍らに停めて、少しずつメイルでしていたようなエロツイートが盛り上がった。よくあるご主人に対するグチの途中で、ちょっとした交信の途切れ眼で、気持ちよくキスしてみた。ほとんど応戦はなく、ディープキスにも応じてくる。これがその後の未知の業界への始まりだった。女房のM性を開発するまでに意外と長くはかからなかった。キスの先、「母乳とかはいいの?」と言ってきた。今日は愛車だしキスだけにしようかとも思っていたけど、そこまで言ってもらって止める目的にもいかない(笑) キスで口を塞ぎ、トップスの裾から手を入れてちょうどいいがたいのオッパイを揉みしだく。一層荒く熱い嘆声の女房。そして私の戦法は後述へとシフト。膝は簡単に開かれてもう一度嘆声を熱くしている女房。ワンボックスだけど、それでも車内は手狭。ちょっと後述をかき回してその日は最後。いつかを誓約してる通り掛け、捲れたスカートの裾を直す女房が急速にノーマライズしていく。こういう2ところ性が妙にエロく感じた。そしてゼロ週先、女房からウィークデーに会いたいという通信が入った。共に半休をとって、四街道の宿屋へとむかった。道中に、今日はどんな風に楽しむのかと戯言混じりに話した。女房の高揚が益々伝わってくる。ウィークデー昼間には意外と不思議なカがありますよね。世が忙しく仕事をしている間に卑猥な振舞いをするという非日常感は、とにかく特別なものがあります。「いつもと違うエッチ心がける?」と聞くと、ちょっととまどいながらも頷く女房。メイルでのエロツイートが前ぶりとして効いているので、困難が低くなっている。そして宿屋にチェックイン。水をゼロ口飲んだだけで、以後 一息つく休暇も与えずにアイマスクをつけて壁面ぎわへと押しこむ。壁面に戦法をつかせけつを突き出させる。誓約通りはいてきたスカートを丸ごとまくりあげる。乗り物を開かせて、早くも汚れができているパンティーを引き上げ、マ○コに食い込ませる。「あっ!」と押さえ気味に会話が漏れる。つまさき立ちになるくらいもっと上述へとパンティを引き上げる。「あっ、はぁ。。」と会話が漏れる。未知の業界に無念ぎみなのが手に取るようにこちらにも伝わってくるけど、それと同じくらい震えるような高揚も伝わってくる。その日は特に乱れまくった。これから絶対に離れられないほどのアピールを女房のボディに覚え込ませたとプライドした。そしてまた持ち越し、人妻くんの新天地からメイルがきた。「最近残業が多くて。昼間はそこそこ暇なのに。」こちらはいまひとつ時間もなくて、数回に分けて過去のエロツイートを送信した。送る度に「そのあとは?」少ない反応が返ってくる。「ある程度楽しいでしょ。二度と濡れてきた?」と聞くと「ええ」とまた少ない反応が返ってくる。私はチェンジを入れるべく「『はい』てどうしてなってるの?」と細かい評を求める。「わずか濡れた」 「どこが濡れたの?」 「あっち」「あっちじゃ思い付かよ。本当に書いてごらん。」「おまた」 「それだったら『おまんこ疼いてネトネト』って書くんだよ」 「おまんこが疼いてネトネトです。」「読むのと書くのじゃ違うでしょ?」と送ると「頭に血液が上っちゃった。」と回答してくる女房。そこで、「便所でしてきなよ。ウィークデー昼のディーラーの便所。今までしたことある?」 「そんなの弱いよ~(笑)」「何をしたことないの?」と問いつめつつ、反応がくる前にもっと「『おまんこがうずくから便所でくちゅくちゅかきまわしてくる』って書いてみな。」と送信する。すると「おまんこがうずくから便所でくちゅくちゅかきまわしてきます」と返事してきた。持ち越し、その時のオナニーは異様なほど興奮して気持ちよかったと言っていた。更にこうなると、女房は私の材料を絶対に離れて行く事はないだろう。”