出会い系サイトで出会ったダディの自家用車のニオイに幻滅した体験談

愉快メールの感想だ。出会い系サイトで出会った男子のこういった所に幻滅した、といった内容の感想は何かとありますが、それが「クルマのニオイ」は何とか読みましたね。けれども口にはしないけどそのように感じている女の子って結構多いのかもしれませんね。気をつけようと思いました。
【愉快メール感想・42年齢人妻(兵庫県内)】
とある男子からサイメが来て、lineするようになって会おうって事になったんです。けれども日曜に母が入院してしまい、そして月曜日は夜勤なので、会うのやめようって思ったんです。少々身体も芳しくなかったし。亭主は岡山に住ん生じるから早めに拒否をしたんだけど、やはり生じるって二度とハイスピード乗っちゃったのよね。あたいは夜勤明け。向こうは営業終わりで、こちらに着くのが22時とか。けれども今や来ちゃうんだったら会おうに関してになりました。遠いことを道筋を間違えながらも来てくれたので、運転だけでもって思ったんですよね。ただね、車内が臭かったんですよ。独特の臭気剤の臭いで。結構苦手な臭いだったんです。正直に言うとその場でクルマから降りようかと思ったくらいでした。そんなことって他の人は思うかもだけどあたい、異臭に敏感なんっですよね。思い起こしただけでも吐きみたい。けれども、せっかく来てくれたし頑張ったんだけど1時が際限でした。亭主はどうも宿屋に行きたかったみたいです。3階級セックスしてないらしきし(笑) も、あたいは最初からしないって言ってたしね。そんな興奮になれなかったし。なら会わなきゃ良いって思われるかもだけど、わざと岡山から来て会わないってのもね。亭主は着替えを用意して来たらしいですが。本当に11間過ぎに降ろしてくれて亭主も、平安帰り道につかれたそうです。あたいは帰宅しても吐き気が止まらなかっただ。体調悪い間って大変に異臭に鋭敏になるんですよね。ですから臭気剤は気をつけてほしいと思います。宜しい感覚のクルマの奴いてますか?(笑)ここを使おう!って決心がつきました